アメリカ社会で底辺の生活をする人のブログ

〜日本に帰りたい。でも帰れない..〜

処方箋を手に薬局をたらい回しにされる彼氏マイク(仮名)

f:id:aoneworld:20180516092837j:plain

最近、持病の腰痛がぶり返してきた彼氏マイク(仮名)。

 

ここ1ヶ月病院に通っているのだが、最近になって痛みが増してきたそうだ。仕事が休みの今日、担当の医者に「先生、痛いんですけど、耐えられないんですけどーー!」と泣きついて、痛み止めを処方してもらった。

 

処方されたのは、Narcoと言われる強い痛み止めだ。1ヶ月前にも処方されたもの。医者の帰りに早速薬局に寄って、処方箋とIDを提出する。すると「調べたんだけど、以前もNarco出してて、今回は医者がなんらかのフォームを薬局へ提出しない場合、処方できない。」と。

 

痛みと寝不足と意味の分からない回答にいらだったマイクは、「もういい!」と言って他の薬局へ行くことに。ちなみにマイクはクレーマーです。しっかりその薬局のマネージャーに「この処方箋は正規のものなのに、何を言ってるんだ?!」と話していた。よほどしっかりした薬局なのか、もしくは過去に薬をドラッグディーラーに横流しでもして問題になったのか知らないが、その薬局は決まった手順を踏まないと、Narcoは出せないんだとか。

 

ラチがあかないので、次の薬局へ。すると今度は、「Narcoの在庫をきらしてる。」って。おおおおおい!!前も他の薬局で「在庫がない。」と言っていた。またマイクは「なんで万人用の痛み止めの在庫が無いんだよ。正規品じゃなくてもジェネリックも無いんかよ。」と悪態をついたのち、もう一軒別の薬局へ。

 

最後の薬局は、前回マイクが歯医者で抜歯した際にもらった同様のNarco(少量)を処方してくれた薬局だ。私は内心、「Narcoまた出すの?こいつジャンキーじゃ無いの?」と怪しまれて出されなかったりしてと思っていた。そしたら普通に処方してくれた。

 

じんじんくる痛みにだんだん顔が曇ってくるマイク。かわいそうに3軒もたらい回しにされて。ってか、処方された薬がないっていう調剤薬局って、日本に存在するのだろうか?こちとら歩くのも痛みが走っている患者だよ。

 

このつたない文章のブログに閲覧者がいらっしゃるかどうか分かりませんが、カリフォルニア在住・滞在中で薬を処方された方へ:Walgreenの調剤が1軒目の面倒くさいやつ。CVSの調剤が2軒目。あと、前にRalph`sの調剤でもNarcoは在庫切れと言われました。今の所問題ないのが、Rite Aidです。参考になるか分かりませんが。