アメリカ社会で底辺の生活をする人のブログ

〜日本に帰りたい。でも帰れない..〜

痛みに弱い彼氏マイク(仮名)、痛み止めの摂取が止まらない

歯医者で2本抜歯した彼氏マイク(仮名)。

 

AntibioticとPain medsの処方箋を医師からもらい、その足で薬局へ。

 

写真付きのIDを薬剤師さんへ提出し、「保険を持っているか?」と聞かれるも、無保険のマイクはこの度も100%自腹での支払いとなります。

 

20分ほどで薬が準備され、さてお支払い。

f:id:aoneworld:20180504070518j:plain

Antibioticは1日3錠7日分の21錠で18ドル程度ですが、痛み止めは「痛む時に1日2錠迄の使用」60錠で60ドル。痛み止めは1錠1ドル(100円程度)という計算だ。

 

私は「高いなぁ〜。」と思う。日本で病院にかかるときに、薬代に6,000円も払うことなんてまずない。3割負担だし。

 

さて、薬が大好きな彼氏マイク。医療関係の勉強をして来た私よりも薬については詳しい。特に痛み止めのPain killer等は特に詳しい。

 

マイク「ちっ。薬剤師がジェネリックで出して来やがった。純正のやつが欲しかったのに(ジェネリックの方がお手頃)。ヘッヘッヘ。ちなみに、これ一錠1ドルだけど、ストリート価格は10ドルだからね(笑)」

 

(なに笑ってんだよ。なんでストリート価格知ってるんだよ。さては。。。)

 

Narcoと言われる「Hydrocodone」が処方されたのですが、これは手術後の人が手術の痛み止めとして処方された後、気に入ってついつい常用してしまう中毒性があるもの。

f:id:aoneworld:20180504070622j:plain

ちなみに10代の頃から薬が大好きな彼氏マイク。「一回1錠では効かない」と、1回4錠を1日2回計8錠、たまに12錠摂取してしまった為、30日分処方されているのに5日で空になった。

 

あんた、内臓壊すよ。。。

 

言っても聞かない人に教える方法ってないんですかね?