アメリカ社会で底辺の生活をする人のブログ

〜日本に帰りたい。でも帰れない..〜

アメリカに居残る日本人は虚言癖率が高い傾向にある

これ、本当に「アメリカ在住日本人あるある」なんじゃないかと思う。

 

私は12年アメリカに住んでいるが、今までたくさんの虚言癖のある日本人に出会って来た。

 

例えば、

  • ベトナム戦争にアメリカ人として参加して、たくさんのベトナム人を殺害して来た。→70年代にアメリカ国籍持っていない。
  • 以前和食のレストランを経営していた時に、無銭飲食しようとした客を銃で射殺した。→普通にあり得ない。
  • これからは日本とアメリカを行ったり来たりするビジネスを始めるから、連絡もらっても(その時)どこに居るか分からないわ。→最初真に受けたのだが、実際は普通にアメリカに居た。
  • ●●(有名人の名前)は俺のオンナだ。→知りあえる訳もない相手。
  • 職場でも習い事教室でも、出会う男の子が全員言い寄って来て困っている。昨日もデートして来たし、連絡が途絶えることがないというモテるアピールをする、フツーの地味な主婦→完璧な妄想。ママ友の旦那さんが自分を狙っているとママ友LINEで言い始めた為、他のママ友がその旦那さん(実際は狙ってないから寝耳に水)にケンカを売り、大ごとになる。
  • 旦那は出世街道まっしぐらで、有名人と知り合いも多く、自分も格式ある家の出身で、金持ち→実際は左遷街道まっしぐらで、周りの方々からお金を借りまくっていた主婦。

 

私は虚言癖の人に免疫がなかったので、最初全部信じていた。そして「へぇー、すごいですね。」なんて言って感慨深く聞いていた。

 

でも、職場を変わったり新しい知り合いが増えたりする事で、段々と人の輪が大きくなり、「○○さん知ってる?」という会話が。そこで数々の虚言が判明して来たのです。

 

なぜ虚言するのだろう?と考えてみても、どう考えても答えが出てこない。。アメリカだから、自分の過去のことを知っている人が居ないから、自分を大きく見せる嘘をついて羨ましがられたいのか?

 

本人たちはいたって真面目顔で話をしてくるので、嘘をついているつもりは無いと思う。Schizophreniaでもないと思うし。ただ、妄想を現実だと思う症状は、みなさん確実に出ている。

 

特に↑の「自分で自分のことをモテていると言っちゃう主婦」は本当に驚かされた。友人の友人で、たまにパーティーとかで会うレベルのこの主婦。それでいつも彼女の近くはこの手の話だったから、「へえー、こういう普通系の日本人主婦でもアメリカ人好きだったりするんかね?」と内心感心していた。彼女は日本人特有の痩せ型の地味な方だ。アメリカ人はセクシーなボンキュッボンがやっぱり好きだと思う。もしくはすらっと伸びた細い脚とか。とにかく彼女は具体的なデートの話や、アツいメールの内容を初めて会ったパーティー会場にいた方々にも普通に嬉しそうにしゃべっていた。

 

でも、実際は全部嘘だった。なんだなんだ?彼女の頭では「消しゴム貸して。」が「君かわいいね。」に変換されるのか?

 

別につながっている友人でもないけれど、全部嘘だったって知った後に、背中がゾゾっとするぐらい怖くなった。

 

日本に住んでいる頃に出会った事のないレベルの嘘をついてくるので、ある意味感心する。

 

これからアメリカに長期滞在もしくは永住する予定の日本人の皆さん。虚言癖のある方々にご注意を。