アメリカ社会で底辺の生活をする人のブログ

〜日本に帰りたい。でも帰れない..〜

サヨナラ フェイスブック

f:id:aoneworld:20180330084854j:plain

 本当に早くこのSNSには消えて欲しい。

 

 いや、自分も大学時代は使っていましたよ。やっぱクラスの子達と連絡取るのが手っ取り早いですから。しかもその時は流行り始めたばかりで、「ブワッ」と友達の輪が広がって行くのも面白かったし、パーティに行けば「Facebook持ってる?」ですぐ連絡先交換終了。別のパーティやBabyshowerの誘いだってFacebookで出欠とる感じで来る。その便利さから最初はハマりましたよ。ええ。写真だってTagされて結構出回ってましたよ、ええ。

 

 でもいつからか、「Facebook上でのFriends」たちの執拗なコメントやLike、またドアップの上話目づかい自撮りがフィードに上がって来るようになり、リア充アピールのオンパレードに疲れて来てしまった。リア充な写真を見るのに疲れたんじゃない。「リア充アピールするような人たちなんだ。だっせぇ。」と、その人たちを蔑む目で見ている自分に疲れたのだ。

 

 最初は彼らの投稿がフィードに出ないように設定し直した。あと、パーティーで会っただけのような人たちを全部消して行った。でも今度は「そんなの意味あるのか?」となり、ログインすることをやめた。このSNSは99害あって1利ありだとおもう。イベントの宣伝等には使える。だけど、日々の生活の一部を、人のことばっかり考えて自分と人とを比べることに時間を割いてしまっているなら、害のみだ。

 

 さて、今回のFacebookの情報漏洩とマークザッカーバーグの5日間のばっくれを機に、日本の若者だけじゃなくて世界中の人々がFacebookから離れていけばいいと願う。そしたら、人のことばかりじゃなく、自分にフォーカスした生活に向けて一歩踏み出せるのではないか。人のLike(イイネ)なんてくそくらえじゃ!